スクリーンショット 2020-06-16 22.34.44.png

「一般社団法人お互いさま・まびラボ」とは

「まびラボ」は、住み良い真備町を作るため、福祉と災害を研究(ラボ)する、まちづくり会社です。

「小さな声をまちづくりに」を理念に、「お互いさまセンターまび」「復興ビジョン」「まちコン(町のコンサート)」を運営します。

 他、定期的な勉強会を開催し、福祉を充実させたまちづくりに取り組んでいます。

p52-2.jpg
p53.JPG
p52.jpg

<これまで、「お互いさま復興を考える会」という勉強会を4回開催しました。>

○第一回:2018年10月23日:「障害者と復興+まちづくり」

 熊本地震の時に「被災地障害者センターくまもと」を立ち上げられた熊本学園大学の東俊裕氏

○第二回:2018年11月29日:「高齢者と復興+まちづくり」

 阪神淡路大震災から「阪神高齢者・障がい者支援ネットワーク」を営む宇都幸子氏

○第三回:2018年12月20日:「子どもと復興+まちづくり」

 東日本大震災後、「気仙沼あそびーばー」で従事する「(一社)プレーワーカーズ」の神林俊一氏

○第四回:2019年2月21日:「住民と復興+まちづくり」 

 常総市鬼怒川の氾濫から復興まちづくりに取り組むNPO法人JUNTOSの横田能洋氏